そよ風の昭和歌謡ブログ

昭和歌謡好きな30代のブログ

筒美京平 TOP 10 HITS 1986-2006レビュー

筒美京平 TOP 10 HITSのレビューも今回が最後となる。1986-2006なので、4枚のCDで唯一平成に出したヒット曲が収録されている。

AMBITIOUS JAPAN!(TOKIO)や、やめないで、PURE(KinKi Kids)は自身が中高生の時にリリースされている。

曲は記憶にあるが、作曲したのが京平先生であることは、旅立たれてから知ったのであった。

このCDの前半は、本田美奈子中山美穂田原俊彦など80年代のトップアイドルの曲が収録されており、この辺りは時代の波に乗っていたように思う。特に、抱きしめてTONIGHT(田原俊彦)はドラマの主題歌となったこともあり、トシちゃんの代表曲となった。イントロがとても印象的であり、トシちゃんのキレキレのダンスにぴったりの曲である。今でもこの曲をかっこよく歌い踊る姿は、とても還暦を過ぎているとは思えないくらいかっこいい。

しかし、平成に入ると小室プロデュースのアーティストや、シンガーソングライターの台頭などで京平先生の作品はヒットが少なくなり、次第に目立たなくなっていった。

それでも、AMBITIOUS JAPAN!(TOKIO)、人魚(NOKKO)など、平成でもオリコンTOP10に入るヒット曲を残した。

 

あまり知らない歌手の曲も収録されていたのだが、キャッチーなメロディーは流石京平先生だなあという作品ばかりであった。

人気女優の仲間由紀恵にも曲を提供していたことも、このCDを購入して初めて知った。

 

京平先生は生涯で約3000曲を作曲し、総売り上げは7560万枚とのこと。大記録であるにも関わらず、自身はメディアにはほとんど登場せず裏方に徹していた。

また、自分の作りたい曲よりも売れる曲を作るという信念があった。

 

今日も、日本中の誰かが京平先生の作品を聴いたり、演奏したり、カラオケで歌ったりしている。私も、CDを聴いてからこのブログを書いた。

 

筒美京平先生、沢山素敵な曲を書いて下さりありがとうございました。

これからも、沢山京平先生の作品を聴いて楽しませていただきます。