そよ風の昭和歌謡ブログ

昭和歌謡好きな30代のブログ

2023-01-01から1年間の記事一覧

『「推し活疲れ」脱出記:自分の「好き」を見つめなおす』を読んだ

最近、推し疲れしない方法の記事のアクセスが上がっているので、サブブログに上げていた記事を修正加筆し、こちらにもUPすることにした。(2023/12/30修正加筆) soyokaze-syouwakayou.com 読んだきっかけ、感想 私の推し活疲れ対策 推し活疲れは現代ならでは…

ポータブルスピーカーFunLogy Portable & FunLogy Portable Mini レビュー

<購入したきっかけ> <使用方法> <使用した感想> ・FunLogy Portable ・FunLogy Portable Mini <最後に> <購入したきっかけ> スマホでラジオや音楽を聴いたりすることが多かったので、スマホのスピーカーよりももっといい音質で聴けないかなと思っ…

私がX(旧:Twitter)を利用しない理由6つ

私がX(旧:Twitter)を利用しない理由を6つ書きました。 SNSや推し活に疲れている人は是非見てほしいです。

五十嵐浩晃アポロン時代の楽曲配信開始

<概要&五十嵐さんの経歴> <楽曲配信状況(2023年12月現在)> CBSソニー時代(1980〜1985) アポロン時代(1988〜1993) WESS RECORDS(2020~現在) <感じたこと> <概要&五十嵐さんの経歴> 2023年11月8日、五十嵐浩晃さんのアポロン時代(1988年から1993年…

70年代から90年代の日本のポップスを3時間厳選かけ流し~MUSIC★J~

<MUSIC★Jとは> <この番組の凄さ> ・週4日3時間(!)70年代から90年代の日本のポップスをフルコーラスでかけている。 ・昭和歌謡、90年代J-POP好きにとって痒い所に手が届く選曲 ・松崎真人さんの解説が詳しすぎる ・もちろんリクエストも受付 <最後に…

音楽を楽しむ手段まとめ

<音楽を楽しむ手段> <それぞれの手段について、メリット、デメリット> ラジオ テレビ YouTube 音楽配信 CD、レコード DVD ライブ <まとめ> 昭和歌謡について色々書くブログですが、今回は音楽を楽しむ手段について、私なりの見解も含めてまとめてみま…

昭和歌謡セレクションについて

昭和歌謡セレクションとは ①放送局、時間 ②最近の放送内容 この番組のいいところ ①週1回30分番組なので、集中して聴きやすい。 ②佐藤健一(サトケン)さんのMCがいい。 最後に 昭和歌謡セレクションとは 昭和歌謡セレクションとは、昭和の良き時代の昭和歌…

圧倒的な歌唱力と新たな音楽性を持ったシンガー~大橋純子~

先日のブログで訃報を受け、簡単に経歴をまとめてみたが、今回はさらに掘り下げてみようと思う。 soyokaze-syouwakayou.com プロフィール 音楽性について プロフィール 1950年北海道夕張市で4人兄弟の末っ子で長女として生まれた。 洋楽を中心とした音楽が好…

大橋純子さん、三浦徳子さん、KANさんの訃報を受けて

訃報について プロフィール 最後に 訃報について 最近歌謡界の訃報が多い。 11/11から本日まで発表された方々は以下の通りである。 歌手の大橋純子(おおはしじゅんこ)さん(11/11公表、11/9逝去、73歳) 作詞家の三浦徳子(みうらよしこ)さん(11/14公表…

五十嵐浩晃のレッドスカイアットナイト・最終回について

札幌市のコミュニティFM三角山放送局にて放送している、「五十嵐浩晃のレッドスカイアットナイト」が11/10で最終回を迎えた。 コミュニティFMというマイナーな番組を取り上げるなんて、と思うかもしれない。でも、マイナーだからこそ、記録に残しておきたい…

「A面に恋をして」を読んだ

今週のお題「最近読んでるもの」 最近読んだ昭和歌謡に関わる本を紹介したい。 「A面に恋をして」は、著者の谷口由記(タニグチ ナオキ)氏が1970年代から80年代にヒット曲を出した歌手を取材。対話形式で本にまとめたものだ。 元々は週刊誌での企画だったの…

もんたよしのりさんの訃報を受けて

もんたよしのりさんとは 歌声を聴いた感想 もんたよしのりさんとは 10/18に、もんたよしのりさんが大動脈解離のため72歳でに死去したと発表された。 谷村さんに続き、昭和の歌謡界で活躍したスターが旅立ってしまった。 先月26日にはNHK「うたコン」へ生放送…

谷村新司さんの訃報を受けて

10/8にシンガーソングライターの谷村新司さんが74歳で亡くなった。 谷村さんの熱心なファンではなかったけれど、このニュースには驚いた。 今年の24時間テレビは谷村さんが体調不良で不参加、堀内孝雄さんら仲間のミュージシャンが応援に駆けつけていたのを…

テレビ朝日 「今聴きたい!昭和の名曲 心にしみる恋愛ソングTOP60」

番組の感想 私の好きな昭和の恋愛ソング 番組の感想 10/11(水)19時よりに放送された、テレビ朝日 「今聴きたい!昭和の名曲 心にしみる恋愛ソングTOP60」を視聴した。 松田聖子、中森明菜、チェッカーズ、安全地帯、アンルイスなど、当時の歌唱映像が続々…

いつでも夢を。~夢グループ石田社長の本を読んでみた~

石田社長の本を読もうと思ったきっかけ 行動力が凄すぎる 芸能人との関係 自分ももう少し夢や目標を持とうと思う 石田社長の本を読もうと思ったきっかけ 前回のブログで夢グループのコンサートについて書いた。 rsoyokaze.hatenablog.com 通販のCMのインパク…

夢グループ主催のコンサートについて(主に夢スター春・秋)

訛ったおじさんと、隣にいる甘えた声で話す愛人風の女性。一度は見たことのある人が多いだろう、夢グループの通販CMである。 DVDプレイヤー、自転車用ヘルメット、ひんやりリング、草刈り機など、主に高齢者を対象に話題の商品を販売している。訛ったおじさ…

昭和歌謡好きな30代がブログを書く理由

特別お題「わたしがブログを書く理由」 面白そうなので書いてみました。 私がブログを書く理由はこの4つです。 ・昭和歌謡の魅力を伝えたい。 ・ライブやレコード店に行った感想を伝えたい。 ・twitterを使ったオタ活が疲れてしまった。 ・文章を書く能力を…

もいわ山ロープウェイをテーマにした名曲~ふきのとう「山のロープウェイ」~

・もいわ山ロープウェイについてと行った感想 ・ふきのとう「山のロープウェイ」について ・もいわ山ロープウェイについてと行った感想 先日、もいわ山ロープウェイへ夜景を見に行ってきました。 30数年札幌市民であるのですが、お恥ずかしながら初めての経…

北海道が生んだ大スター~北島三郎~

プロフィール 北島三郎さんを取り上げた理由&印象的なシーン ・紅白歌合戦へ50回出場したレジェンド ・コロッケなどものまねする芸人がいて20代、30代にも知られている。 北島三郎記念館について プロフィール 1936年(昭和11年)北海道上磯郡知内村(現:…

ロック魂溢れるパフォーマンスで魅了するバンド~HOUND DOG~

プロフィール 知ったきっかけ、感想 プロフィール HOUND DOG(ハウンドドッグ)は、1976年に結成された大友康平を中心としたロックバンド。代表曲に「ff(フォルティシモ)」(1985年)「BRIDE~あの橋をわたるとき~」(1992年)など。バンド自体は2005年に…

博士ちゃん 歌が上手すぎる昭和の歌手ベストテン

8/26 18:30よりテレビ朝日系列で放送された、博士ちゃん 歌が上手すぎる昭和の歌手ベストテンを見た。 10代以下の昭和に詳しい博士ちゃんが、歌が上手すぎると思った昭和の歌手を選び、なぜ選んだのか、その歌手の魅力について話していくという番組だ。 予…

美しい日本語の詞と歌声で知られる不世出のシンガーソングライター~村下孝蔵~

プロフィール 村下孝蔵を知ったきっかけ ファン活動について プロフィール 1953年熊本県水俣市生まれ。幼少期から音楽とギターが大好きでベンチャーズに夢中になっていた。高校卒業後に広島へ転居、専門学校へ進学。卒業後は、ピアノ調律師をしながら音楽活…

中性的な甘い歌声のシンガーソングライター~堀江淳~

プロフィール ブログに書こうと思った理由 メモリーグラスだけはもったいない プロフィール 堀江 淳(ほりえ じゅん) 1960年、北海道苫小牧市生まれ。1979年、CBSソニー(現:ソニー・ミュージックエンタテインメント)の第1回SDオーディションに合格し、19…

絶叫・情熱・感激(西城秀樹) レビュー

ヒデキが旅立ってから5年が経つが、今でもヒデキが存在するかのごとくファンは熱い。 2023年もフィルムコンサートが開催されたり、ヒデキの曲を流し、ファンから寄せられるメールを読んだり、ゲストとヒデキの話をしたりするコミュニティFMが毎週放送されて…

筒美京平 TOP 10 HITS 1986-2006レビュー

筒美京平 TOP 10 HITSのレビューも今回が最後となる。1986-2006なので、4枚のCDで唯一平成に出したヒット曲が収録されている。 AMBITIOUS JAPAN!(TOKIO)や、やめないで、PURE(KinKi Kids)は自身が中高生の時にリリースされている。 曲は記憶にあるが、作…

筒美京平 TOP 10 HITS 1967-1973レビュー

2021年に発売された筒美京平 TOP 10 HITSの4枚のCDについて、毎回1枚ずつレビューしている。今回は3回目で、最も初期にリリースされた1967-1973について記載する。 以前に記載した筒美京平TOP10HITSレビュー ↓ rsoyokaze.hatenablog.com rsoyokaze.hatenab…

筒美京平 TOP 10 HITS 1981-1985レビュー

前回のブログに引き続き、2021年に発売された「筒美京平 TOP 10 HITS」のレビューを記載したい。 大まかな内容についてははこちらを参考にしてほしい。 今回は赤色の筒美京平 TOP 10 HITS 1981-1985についてである。 収録されている曲の歌手名が、近藤真彦、…

筒美京平 TOP 10 HITS 1974-1980 レビュー

前回のブログでテーマを絞るといったものの、どんな感じで文章を書こうか悩んでいた。 しばらくはライブの予定もないので、まずは、過去に購入したCDについて、1つの記事で1枚をまとめていきたい。 本日は、2020年10月に逝去した昭和を代表する作曲家、筒美…

これからのブログの方向性について

私はブログ初心者だったこともあり、書く内容については特にジャンルは限定せず、週一回程度の更新でそのときに興味のあることを書いてきた。 しかし、弱小といえどもそこそこブログが読まれるようになったこと、読者や今後のことを考えると、ある程度テーマ…

昭和デビューのアーティストを語るyoutuber、Room3について

Room3について 私がRoom3を取り上げようと思った理由 ・アーティストの、凄さを言葉にしてくれたこと。 ・声や表情のリアクションが見れて面白い。 ・自分と同世代の人たちが昭和アーティストを熱心に語っているのが嬉しかった。 結び Room3について Room3と…