そよ風の昭和歌謡ブログ

昭和歌謡好きな30代のブログ

ロック魂溢れるパフォーマンスで魅了するバンド~HOUND DOG~

 

プロフィール

 

HOUND DOG(ハウンドドッグ)は、1976年に結成された大友康平を中心としたロックバンド。代表曲に「ff(フォルティシモ)」(1985年)「BRIDE~あの橋をわたるとき~」(1992年)など。バンド自体は2005年に解散したが、その後は大友がバンド名を使用して独りでライブ活動を続けている。

 

知ったきっかけ、感想

 

私が、大友さんを一番最初に知ったのは、いすずのトラックのCMだったと思う。
クセの強いだみ声で「走れ走れ、いすゞのトラック~」と歌う声が印象的であった。ただ、誰が歌っているのかはわかっていなかった。
その後、ものまね芸人のりんごちゃんが大友さんのマネをしているのをみて、いすゞの人=大友康平ということを覚えたのだった。
2022年に五十嵐浩晃さんに出会ったことがきっかけで、同じCBSソニーのオーディションに合格した人たちについても調べていった。その時に、HOUND DOGがあのいすゞの大友さんであることを知ったのであった。

五十嵐浩晃さん、堀江淳さん、村下孝蔵さんについても以前に書いてきたので、1979年CBSソニーのSDオーディション合格者シリーズの記事は最後となる。

2022年にサザンオールスターズの桑田さんが中心となって結成された、時代遅れのRock’n’Roll Band(桑田佳祐 feat. 佐野元春 , 世良公則 , Char , 野口五郎)は紅白歌合戦にも出演するなど話題となった。ボーカル兼ギタリストの5人は同学年なのだが、サポートミュージシャンとして大友さんがドラムで参加している。

ライブでの歌唱映像を見たのだが、クセは強いのだが力強い歌声がとても印象的でマイクスタンドのパフォーマンスもかっこよかった。「ff」の「愛が~すべてさ」というサビがいいし、イントロも何かの登場曲のようにかっこいい。Youtubeのコメントを見ると、ライブ映像を見て当時を思い出して涙を流したなど、熱心なファンが多い感じがした。

オーディション合格者の他の3名と比べると、今年の24時間テレビ、NHKの「歌えるJPOP黄金のヒットパレード決定版」など今でもメディアへの出演が多いように思う。
色々あって現在は大友さん独りでの活動となっているが、初期メンバーの6名で再結成出来る日をファンは心待ちにしているのではないかと思う。

私も、これを機会に他の曲も色々聴いてみたいと思う。

 

open.spotify.com