そよ風の昭和歌謡ブログ

昭和歌謡好きな30代のブログ

70年代から90年代の日本のポップスを3時間厳選かけ流し~MUSIC★J~

 

<MUSIC★Jとは>

 

STVラジオ(北海道)、RCCラジオ(広島県)で放送されている音楽番組。

 

MUSIC★J | STVラジオ

放送時間    :毎週火曜日~金曜日の19時~22時。(2023年12月現在)

パーソナリティー松崎真人(マツザキマコト)さん

 

放送時間、放送局はラジオ局の番組編成が変更されると変わる。

最新の情報はSTVラジオのHPにてご確認を。

(大体プロ野球のシーズンが始まる前の3月と、終わる9月に番組編成が発表されるようだ。)

ちなみに、題名にある「厳選かけ流し」は、私が独自に考えた言葉ではなく、番組の冒頭にパーソナリティーが実際に言っている言葉である。

 

<この番組の凄さ>

 

・週4日3時間(!)70年代から90年代の日本のポップスをフルコーラスでかけている。

 

上記にもある通り火、水、木、金の週4回、日本語のポップスをフルコーラスで30曲程度曲紹介、解説をはさみながらかけている。しかも、その日によってテーマを決めたり、そのアーティストや曲名にちなんだ曲を次にかけたりと曲順も凝っているから凄い。

 

昭和歌謡、90年代J-POP好きにとって痒い所に手が届く選曲

 

例えば、12/8のセットリストを見てほしい。

 

M01「トラベリン・バス/矢沢永吉
M02「Raspberry Dream/レベッカ
M03「DOWN TOWN/山下達郎
M04「時間の国のアリス松田聖子
M05「タイム・トラベル/原田真二
M06「時間旅行/ドリームズ・カム・トゥルー
M07「時間旅行/ゴスペラッツ
M08「24時間のキッス/チェッカーズ
M09「time will tell宇多田ヒカル
M10「あなたといた時間/森口博子

M11「未来/岩崎宏美
M12「あなたがいたから僕がいた/郷ひろみ
M13「赤いハイヒール/太田裕美
M14「哀愁トゥナイト/桑名正博」
M15「ディスコ・レディー/中原理恵
M16「勇気があれば/西城秀樹
M17「BOY MEETS GIRL/trf
M18「JINGI・愛してもらいます/中山美穂
M19「夢みてTRY/田中美奈子」
M20「その時の空/やしきたかじん
M21「My Revolution渡辺美里

M22「今夜は離さない/橋幸夫&安倍理津子」
M23「東京ナイトクラブ/フランク永井&松尾和子
M24「居酒屋/五木ひろし&木の実ナナ
M25「いつでも夢を/橋幸夫&吉永小百合
M26「忘れていいの-愛の幕切れ-/小川知子谷村新司
M27「男と女のラブゲーム/日野美歌&葵司朗」
M28「男と女のはしご酒/武田鉄矢&芦川よしみ」
M29「銀座の恋の物語/石原裕次郎&牧村旬子」
M30「限りない時の中で/Birthday Suit」

M31「Get WildTM NETWORK

 

 

 

この日は松崎さんが体調不良でお休み、ピンチヒッターの奈良まなみさんがパーソナリティーを務めた。

19時台は時間やtimeが題名の曲、20時台は70年代の筒美京平作品、21時台は忘年会で歌いたいデュエット曲が選曲されている。

 

19時台は、テーマ設定が上手いし、知らない曲も色々知ることが出来た。宇多田ヒカルtime will tellは出てくるなと思っていた。

20時台は、メジャーな曲を外し、その次くらいに知られている曲を出してくるのが流石だった。例えば、岩崎宏美さんなら、筒美京平作品で一番有名なのが「ロマンス」である。

でも、今回は「未来」を選曲していた。

21時台は、the 昭和の忘年会という感じだった。「東京ナイトクラブ」とか「いつでも夢を」とかどこかで聴いたことあるなーという感じだ。

 

松崎真人さんの解説が詳しすぎる

 

これは11/14放送のセットリストである。

 

M01「片方ずつのイヤフォン/平井堅
M02「天国オン・ザ・ビーチサザンオールスターズ
M03「ブルースカイ ブルー/西城秀樹
M04「たそがれマイ・ラブ大橋純子
M05「夏女ソニア/大橋純子もんたよしのり
M06「愛と青春の旅立ち/ジョー・コッカー&ジェニファー・ウォーンズ」
M07「僕のマリー/ザ・タイガース
M08「亜麻色の髪の乙女ヴィレッジ・シンガーズ
M09「月下美人門あさ美
M10「雨は似合わない/NSP」
M11「たわいないトワイライト/松崎真人」

M12「つつみ込むように…/MISIA
M13「サファリ・ナイト/大橋純子
M14「SLOW LOVE/ICE」
M15「男と女/サンタ・クララ」
M16「エピローグ/宮本典子」
M17「Indigo Waltz/久保田利伸
M18「与作/北島三郎
M19「Ain't No Sunshine/Bill Withers」
M20「Let It Go〜ありのままで〜/松たか子
M21「スノースマイルBUMP OF CHICKEN

M22「キャシーの噂/大橋純子
M23「ペイパー・ムーン/大橋純子
M24「別れのワイン/大橋純子
M25「ひきしお/大橋純子
M26「カレーライス/KAN」
M27「また逢う日まで尾崎紀世彦
M28「シルエット・ロマンス大橋純子
M29「グッドバイからはじめよう/佐野元春
M30「ひかりのかべをぬけて/松崎真人」

M31「雪の華中島美嘉

 

 

 

大橋純子さんが旅立たれたというニュースが報道された直後の放送であったため、大橋純子さんの曲が多めとなっている。でも、それだけではないのがMUSIC★J。

大橋純子の再来とまでいわれたMISIAや、久保田利伸といった後に続くR&B系シンガーの曲もかけている。また、70年代から80年代前半まで北島音楽事務所に所属していたため、「与作」がかかっている。ただ、その後が凄くて、与作を作曲するうえで参考にしたといわれている洋楽「Ain't No Sunshine」を流しているのだ。

 

松崎さんは、ラジオパーソナリティーのほか、シンガーソングライターとしても活動しており、札幌を中心に全国でライブ活動もされている。過去にはサザンオールスターズのコンサートツアーにコーラスとして参加した経験もあるそうだ。

だからこそ、他の番組とは一味違う選曲が出来るのかなと思う。

 

・もちろんリクエストも受付

 

とはいえ、勿論リスナーからのリクエストも受付していて、メッセージを読んで下さることもある。(私は、あまりリクエストしたことないので未だ採用されたことはないが。)結婚記念日とか、誕生日などの記念日系で採用されている人がいたのは覚えている。

 

<最後に>

ずっと、北海道民としてこのラジオについては書きたいと思っていた。

でも、X(旧Twitter)にいらっしゃるような音楽や番組に詳しいリスナーでもないので、なかなか記事にすることが出来なかった。また、普段は仕事から帰って来た後疲れてぼーっとしていたり、他のことをしてしまったりと、なかなかきちんと聴くことが出来なかった。気になった放送は録音をしたり、タイムフリーを活用したりしてこのブログを書くことが出来た。

遅れても隙間時間でも、聴けるときには聴きたいと思う。

STVラジオRCCラジオでの放送なので、リスナーは主に北海道民広島県民が多い。それ以外の地域にお住まいの方でも、radikoプレミアムに加入すれば聴けるので、興味があれば是非聴いてみてほしい。

今後も、70年代から80年代の歌謡曲やポップスを取り上げるラジオ番組については書いていきたいと思う。

 

スマホでラジオを聴くとき便利なBluetoothスピーカー。

ブログ主も利用中。